甘皮(キューティクル)の処理について

梅田のネイルサロンで聞きましたが、爪の甘皮は毎日の手入れがとても重要だそうです!

私もハンドクリームを塗る程度で特に手入れはしていませんでした。

甘皮とは、キューティクルともいいますが、爪の周りにある皮のことをいいます。

特にこの冬の時期には大気が乾燥していますし、室内でも暖房等で空気が乾燥していますので、その場にいるだけでも乾燥していきます。

あと、あまり知られていませんが、水よりお湯の方が肌を乾燥させます。

それはお湯が油分に強いため、肌の油分を取ってしまうことと肌の温度より高いお湯を使用すると肌へのダメージが水より大きいからと言われています。

特に洗い物の際にお湯で洗う場合、ゴム手袋などをしてお湯が直接触れないようにすることと、洗い物の前にコーティング用のオイルを塗ることや洗い物の後にクリームで保湿するなど、入念なお手入れが必要となります。

もしささくれができたり甘皮が裂けてきても、絶対に無理やり剥がしたりせず、キューティクルカッターなどで切ってしまいましょう。

最近ではネイルケア商品も100円均一で販売されていますので、ご参考までに!

爪周りが荒れていると私生活に支障が出てきますので、そうならないように気をつけていきましょう!