若返りに貢献する成長ホルモンを増やすためには運動を!!!

年齢を重ねるごとに太りやすくなったり、今まではなかった肌トラブルに悩まされるのは、成長ホルモンの分泌量が減っているためです。成長ホルモンは成長期の子供だけにあるものではなく、大人になってからもずっと分泌は続きますが、年齢が上がるほどその量は減ります!!!!

 

十分な成長ホルモンがある事で新陳代謝は良くなりますし、皮膚のサイクルも順調になるため、心身ともに若く健康な状態を維持するためにも必要です。20歳を最大のピークに分泌量は減っていくので、そのマイナスの影響は体にも肌にも表れます。目には見えないだけに分泌量を確認することはできませんが、成長ホルモンを少しでも増やすために有効なのが運動です。大人になると運動不足になるケースが増えますが、適度に程よく負荷のかかるトレーニングの継続が、若返りにも効果を発揮することになります!!!!

 

運動は有酸素運動と無酸素運動を定期的にすること、筋トレをしてある程度の筋肉をつけることです。そのうえでウォーキングやヨガなど、無理なくできる有酸素運動もやっていきます。